2007年09月24日

第1回 IPアドレス


荷物や手紙を配達する為には住所が必要ですが、
同様にインターネット上で通信をする為には、
相手先を特定する為にIPアドレスが必要となります。

それでは、IPアドレスを意識してウェブサイトを
参照してみましょう。

通常は下記の様にURLを入力する事でウェブサイトを
参照していると思います。
http://www.google.co.jp

次に下記の様にURLを入力してみて下さい。
http://66.249.89.147

インターネット上のマシンである www.google.co.jp の
IPアドレスは、66.249.89.147である為、同様の表示がされます。

URLに http://www.google.co.jp と入力した場合でも、内部的には
www.google.co.jpをIPアドレスに変換して通信を行っています。

www.google.co.jp の様な人間にわかりやすい記述を
FQDN(Fully Qualified Domain Name)と呼び、
FQDNをIPアドレスに変換する事を「名前の解決」と呼びます。

インターネット上には名前の解決をしてくれるマシンがあり、
DNS(Domain Name Service)サーバと呼んでいます。
posted by han at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。