2007年10月05日

第5回 ネットマスク


IPアドレスはネットワークアドレスと
ホストアドレスから構成されており、
例えば、IPアドレス 66.249.89.147 は
先頭の66がネットワークアドレスで、
残りの249.89.147はホストアドレスとなります。

IPアドレスのどこがネットワークアドレスで、
どこがホストアドレスになるのか判断方法を下記に示します。

まず、IPアドレスの先頭の数値を2進数に変換します。
この2進数の先頭が、
0の場合、先頭8ビットがネットワークアドレスとなります。
(クラスA のIPアドレス)
10の場合、先頭16ビットがネットワークアドレスとなります。
(クラスB のIPアドレス)
110の場合、先頭24ビットがネットワークアドレスとなります。
(クラスC のIPアドレス)

66を2進数にすると、01000010 となります。

この2進数の先頭1ビットが0なので、クラスA のIPアドレスとなり、
先頭8ビットがネットワーク部となり、
つまり66がネットワークアドレスとなります。

IPアドレス 66.249.89.147を2進数で表すと、
01000010.11111001.01011001.10010011 となり、

ネットマスクはIPアドレスのネットワーク部に1を割り当て、
ホスト部に0を割り当てるので、ネットマスクは、
11111111.00000000.00000000.00000000 となります。
この値を10進数にすると、255.0.0.0となります。
posted by han at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。